2001年10月6日

分散コンピューティング

ここ半年ほど「分散コンピューティング」にハマっている。
どういうものか、簡単に言えば、
スパコン(SuperComputer:まあ、パソコンの親分)何台使っても
終わりそうにない計算を、世界中のパソコンを使ってやろうというもの。
パソコンを使っていない時間に、勝手に動く。

一番最初にやったのは、SETI。
地球外生命体を探すというプロジェクト。
でもこれ、いなければ意味がないというものなので1ヶ月でやめた。

二番目にやったのは、AI。
パソコン上でAI(Artificial Intelligence:人工知能)を育てるもの。
見てて面白くないからやめた…
(漫画の「AI止ま」みたいなのなら歓迎だけどね。)

三番目は暗号鍵解読。
いちばんそれらしいプロジェクトだけど、参加人数多すぎ。
貧弱なマシンでは太刀打ちできないので辞退。

その他巨大な素数の発見プロジェクトとかやったけど、
現在もっか取組中なのが、
DNA配列の解析、白血病の研究、抗がん剤の開発。
いかにも「人の役にたってるぅ」って感じだからいいね。
賞金も結構もらえるから、楽しい~

…けど、パソコンを使わない時間がほとんどないから、
 稼動している時間が少なすぎる…意味なし。

0 コメント:

コメントを投稿