2021年1月6日

裏書き万年筆


ちょくちょく単に裏書きが出来る前作の画像が混じってて
分かりにくいんだけど、トンビのくちばしみたいなのが正解?
ぐにゃっと押し付けて変形させてるような画像もあるけど、
軸ごと上下を裏返して使うのが正しいのかな…

センターではなく両サイドからのインクフローなので
裏返しても書けるって理屈はまあ分かるんだけど、
もともとの万年筆愛好家としては罪悪感があるな(笑)
ペン先以外が摩耗してしまいそうな感じがしちゃう。

筆跡を見た感じでは魅力的ではあるな、
とはいえそこまで使う機会があるかというと微妙なところ。
毛筆とも硬筆とも違うから練習になりそうにないし。
あとペン先以外がモダンなので万年筆らしさが足りない。

0 コメント:

コメントを投稿