2019年6月12日

痛みに耐えて…

“ドッジボール廃止論”が話題「非人間的、人間に害」 (ナリナリドットコム)

若干考え過ぎ、屁理屈な部分はあるけど、
あれがトラウマみたいになってる人は少なくないだろうな。

球を見られて、避けられて、キャッチ出来る人なら
それなりにゲーム性があって楽しめるものではあるんだけど、
顔を背ける、後ろを向く、逃げ回るしか出来ない人にとっては
ただ痛いだけで当てられるまで続く恐怖心…だもんな。
自分も小学校低学年のうちはホント苦手だった。
コントロールも効かないから顔にも飛んでくるしな。

まあその辺を言うとサッカーやハンドボールのキーパー役も
授業だと運動苦手な子が配置されることが多いぶん、
ドッジボールと変わらんような感じにはなってたよな。
そういう子に対してのシュート練習とかは確かに害だろう。

0 コメント:

コメントを投稿