2019年9月3日

紙の感触感想文

「紙媒体に限る」 読書感想文で電子書籍はNG 専門家「時代に逆行している」 (痛いニュース)

書店と取次が儲けるためのコンクールです、
って言えばいいんだよ最初から…納得した人が応募するだけ。
NIEとかいうのも教育を抱き合わせた新聞販促だったりもするし。

時代に合わないとか、そういうのはともかく、
電子書籍を読んだ感想文だとどう見分けるつもりなのかね。
電子書籍でしか読めない作品だけを受け付けないのか、
青空文庫含め紙でも電子書籍でも手に入る作品でも
レシートや貸出記録で紙の本を読んだという証明をするのか。

今後も頑なにこの方針で行くとすれば、
電子化されてない作品を課題図書にする感じなんだろうな。
もう紙の本の良さを書かせる方がいいんじゃないかな(笑)

0 コメント:

コメントを投稿