2019年9月30日

ウォーキングフット



ミシンで使うウォーキングフットをメルカリ1,000円で購入。
別名「上布送り」、伸びやすい生地、滑りにくい生地に使い、
文字通り押さえが歩くように布を送ってくれる。

そんなに頻繁にミシン使うわけでもないけど、
弓道用の弓巻きを自作する時に、280cm近く直線縫いするのに
縫いズレが起きやすく細かくまち針やしつけ縫いするのも面倒、
犬服たまに作るのも伸びるニット生地なのでこれがあると便利。

brotherのX80901-001という品番、
説明書にはZZ3-B980、ZZ3-B982、ZZ3-B983対応と書いてあるが
そんなミシンは持ってない…ブラザーだけど。

うちのは40年近く前に親が使ってた家庭用ミシンで、
今と違って金属ボディの垂直ボビン、対応品は売ってない。
ただ同じブラザーならいけるやろ!という甘い考え。

しかし単純につけようと思ったら高さが合わず、
無駄な買い物しちゃったかな?と思って1日落ち込んでたけど、
よく見たら取り付け部分の金属パーツ外せるやん!って気付く。



取り外すとこんな感じ、
手前の白い部分を押さえを取り付ける棒につけ、
奥の刺股状のやつを針取り付けネジのところにつける。



ちゃんと針は真ん中に落ちるし、押さえの高さも問題なし、
試しに縫ってみたけどホント面白い動き方して送ってくれる。

専用品みたいにはなってるけど、多分汎用仕様、
針が斜めに入るとか、中心に落ちないとかじゃない限り大丈夫。
あとジグザグ使うなら振り幅にも注意が必要だろうけど…

0 コメント:

コメントを投稿