2020年3月13日

見えないコスト増

ドワンゴ、全社員に在宅勤務手当を支給 「電気代に不安の声が寄せられた」 (ITmedia)

こういう事態になったからこそ、考える機会が出来た、
在宅勤務、リモートワーク、テレワークという働き方…
メリットがある一方、さまざまな問題が浮き彫りになってくる。

在宅フリーランスについて取り上げられる際、
時間管理や税務処理などにはよく触れられるものの、
日中の家族との関係やコストについてはスルーされがち。
PCや空調にかかる電気代はまあ分かりやすいところだけど、
トイレにかかる水道代やトイレットペーパー等の日用品、
コーヒーやお茶なんかも目に見えて消費が増えるよね。

雇われ社員が自宅で仕事をするとなった場合、
その辺をどこが負担するのかは考えてないよな。
会社側のコストが減ったぶんどこに行くのか…
会社都合か社員都合かで変わってくるのか?

0 コメント:

コメントを投稿