2020年5月20日

ドンキPCどうなん

税別2万円を切る7型UMPC、ドン・キホーテ「情熱価格プラス NANOTE」 (PC Watch)

ドンキの安いノートPCとか時々出てきて、
YouTubeなんかで開梱・検証動画を結構見かけるけどね。
結局のところ値段なり(のゴミ)という印象しか持たない。

基本的にAtom等の中華タブレット御用達のCPU、
それにキーボードをくっつけてみた、という程度だよな。
UMPCの方はそれなりにメモ用途にはなるだろうけど、
ノートだと中古の同価格帯の方がまだマシかもしれん…

とはいえWindows10動いてるんだよな。
バッテリー10分しか持たず、Linux Mintでもそろそろ重い
13年も前のThinkPadがいまだに現役な自分からすれば
OS入れ替えれば十分使える製品なんだろうけど。

0 コメント:

コメントを投稿