2020年10月8日

オンライン試験対策


そんな不確かなもので対策OKとするのかねぇ、
怪しいと判断することは出来ても確定できない以上、
抑止力程度にしかならない気がするんだけど…
冤罪で不合格っていうわけにもいかないだろうし。

内容を読んだ感じでは画角に映る映像と音声のみなので、
例えば天井にカメラ設置して、イヤホンを髪で隠すという
大胆なカンニングしても視線は普通なのでスルーされちゃう。
開始前に耳や袖口を見せるとかさせるんかなぁ。

大学入試や国家資格とかじゃない、
民間資格程度ならある程度は仕方ないとして許容するのかな。
オンラインで取れる程度の資格、ということなら仕方ない。

0 コメント:

コメントを投稿