2021年4月9日

給与デジタル払い


振り込みと比べて手数料が無料あるいは安い、
そのコストが抑えられるなら、多頻度の支給も出来ると。

受け取る側にとって何となく感じる抵抗感は、
その電子マネーでしか使えないような不便さだろうけど、
さすがに銀行口座への出金が出来るようなのを選ぶだろう。
その手数料はサービスによっていろいろだけど比較的安い。

振込手数料を抑えるために銀行を指定する会社もあるし、
その辺の不便さを考えるとまあアリなのかなとは思う。
大口の手数料収入を失う銀行がどう動くか気になるな。

0 コメント:

コメントを投稿