2021年4月1日

スキップ鑑賞


ながら見も早送りもせずじっくり見るものもある、
結局のところ、早送りされちゃう程度のものなんだろう。
今まで我慢してたけど、機能があれば飛ばしちゃうよ。

雰囲気作りのための意図的な間(ま)は分かるけど、
見るのダルいと感じさせてる時点でダメなんだろうな。
コンテンツ増えすぎて1つあたりの価値が下がってるってのは
サブスク時代の音楽でも同じことだと思うけど。

自分の場合は邦画のゆったり薄暗い感じが退屈、
あと洋画の本筋と関係ないベッドシーンとかも邪魔、
そんなこと感じてるうちに一切見なくなっちゃったからな。
飛ばしながらでも見てくれるうちは大事にしてやれよ。

0 コメント:

コメントを投稿