2020年7月15日

ポリコレ言葉狩り

Linuxカーネルでの「master/slave」と「blacklist」禁止、トーバルズ氏が承認 (ITmedia)

IDEの接続機器に関するマスター/スレーブについても、
2003年に差別的だから変えろ!というのが話題になったことがある。

IDEの「マスター/スレーブ」という呼び方は差別的? (CNET Japan)

この時はそもそも主人や奴隷という意味ではない、
行き過ぎたポリコレだ、と笑いものにされたんだよな。
そのうちSATAが主流になって話題にもならなくなったけど。

「広く採用されている用語を消し去ることで生じる問題」が
17年経ってしょーもないポリコレより軽いと判断されたわけか。
そもそも人種を色で呼ぶな、と主張する一方で、
人種を意味しないwhitelist/blacklistを人種と結びつけて批判…
その理屈だと日本の白星/黒星とかも差別用語というわけだな。

アメリカのドラマや映画では多様性に配慮したキャスティング、
っていうおかしなことをだいぶ前からやってたわけで…
日本の漫画やアニメに対しても白人ばかりという難癖つけてるから、
そのうち日本も笑えなくなるのかな、という気はする。
(そもそもあんな目鼻の人類が存在しねーよ)

0 コメント:

コメントを投稿