2020年11月16日

中華メカニカル

 
AliExpressで売ってたよく分からんメーカーのキーボード、
LEORYのRF912D?送料込みで4,140円、まあ安物。
これまたメーカー不明の茶軸のメカニカル。

10年以上使ってたdiNovoはお気に入りなんだけど、
最近ちょっと左Ctrlの効きが悪くなってたので…
パンタグラフは自分で直すの難しいので断念。

怪しげなメカニカル買ってどうすんの?って感じだけど
のちのちキースイッチやキートップを自分好みにする
土台として選んだって感じなので、完全に配置とデザインだけ。
自分はテンキーレス、右下の10キーは独立タイプが好み。

怪しげな茶軸もそう悪くはないんだけどねぇ、
クリック感はあまりなく、底打ち感が強い、軽めのキータッチ。
バネがガチョンガチョン鳴ってたかなり昔のメカニカルしか
使ってたことはないので意外に使いやすいなという印象。
パンタグラフと比べるとストローク深いのは仕方ないか…

0 コメント:

コメントを投稿