2015年12月21日

殺処分の方法議論

【動物/栃木】犬猫の殺処分、麻酔薬に変更 栃木県動物愛護センター[下野新聞] (常識的に考えた)

結局殺すのに安楽も何もという気がしないでもないが、
文句をいう愛護団体が全部引き取ってくれるとか、
処分の作業や費用を肩代わりしてくれるってわけでもなし…

ガス室(酸欠)処分は犬にとっての安楽ではなくて、
処分する人の心理的負担を軽減させるためのものだと思うけどなぁ。
機械で処分室に追い込んで、見えないところでボタンを押す、
それだけでも相当なストレスだろう、精神病んでしまいそうなのに、
一頭一頭捕まえて注射を打つとかやめてあげてって感じ。

自分も愛犬家だから殺処分される犬猫に思うところはあるけど、
犬猫が悪いわけでもないし、作業員に苦痛を強要すべきでもない。

0 コメント:

コメントを投稿