2015年12月4日

乱射の乱射

本日は14人死亡、今年352件目の乱射。アメリカ乱射暦で知る (Gizmodo Japan)

ニュース見るたびにまたかよ…とは思ってたけど、
日本で報道される以上に日常茶飯事だったわけか。

まああれだけ銃が身近にある社会だと当然といえば当然、
銃があれば銃犯罪から身を守れるって主張も分からなくもないけど、
それはあくまで抑止力だったり、相手より先に撃てたらの話。
なんでもない日常生活で突然乱射されたらそりゃ死ぬわ。

昔に比べたら多少は銃の購入に制限があるとはいえ、
本人になんらかの精神疾患があっても家族が銃を持ってたりする。
刃物と違って反撃前に何十人でも殺せる余裕がある。
正常な「民兵」より異常な犯罪者の方が発射数多いんじゃないか?

0 コメント:

コメントを投稿