2017年6月5日

ストリートビュー文化

グーグル「ストリートビュー」が10周年--ペイジ氏の構想、今や83カ国に (CNET Japan)

対応した当初は面白がっていろいろ見るぐらいだったけど、
今となっては道や目印を確認するのに使ってみたり、
住所から会社や個人宅の様子を見てみたり…
結構生活や文化の一部として馴染んでしまってるな。

まだ全部の地域ではないものの3D表示はスゴイ、
ストリートビュー(と空撮も?)から合成した立体表示は
やや荒いもののぐるぐる回して直感的に動かせるので
単純なストリートビューよりも道の把握が楽だな。
岡山市もいつの間にか対応してたので楽しんでる。

車からの撮影だけでなく自転車やら徒歩やら、
建物の中、スーパーの中ってのもやってたな…
世界中を網羅しよう思うだけでも頭おかしいのに(笑)

0 コメント:

コメントを投稿