2017年6月6日

ハンドルネーム教えろ

米政府、ビザ審査を厳格化へ--SNSのハンドルネームも対象に (CNET Japan)

意味あるんかねぇ…
社会保障番号やらパスポートやらに結びつけてるのならともかく、
いくらでも「無い」とか偽物を申告することが出来るだろうに。
情報の提供は任意だけど手続きに遅延や停止の可能性が出るって、
本当に無いものまで調べるのかな、面倒くさそう。

実名が基本のFacebookあたりならまだしも、
表面上匿名のTwitterとかに情報の価値がどれだけあるのやら。
多少の変態的な発言、過激な思想ぐらいつぶやくだろうに…
具体的な犯行計画のみを対象にする?そんな雑な。

メールアドレスですら情報として怪しい、
アメリカ国内のみを対象にしてるのならまだしも、
世界中のネットワークを監視でもしないと無理だろう。

0 コメント:

コメントを投稿