2018年11月22日

SIMカット成功



スマホ端末買い替えたらSIMカードのサイズが違ってて、
microSIMからnanoSIMに変えなきゃいけなくなった。
DMM mobileだとサイズ変更の手続きに3,394円かかる、
SIMカッター買うと失敗した時に4,000円近くになるので、
台紙を使って自分で線を引いてカット。

Nano-SIM cutting guide

A4サイズ、サイズ変わらないようオプション注意して印刷。
ハサミだと中のチップかすめた時に潰してしまう可能性があるので
切れ味の良い新品のモデリングナイフで少しずつ。
精密に大きさ測れるようにバーニア付きのノギスも一応。



裏面を両面テープで固定、細めのマジックで線引き。
少し余裕を持って線の太さの外側でカットしてみた。



あとはトレーと合わせながらヤスリで削る。
ドコモ系のSIMは中のチップの位置がギリギリで危ないとのことだけど、
この2016年5月発行のSMSなしデータSIMに関して言えば、
かなり余裕があるっぽいし、電極も短辺側がわずかに切れる程度。
よその記事を見ると長辺側の電極をかなり切ってるのでモノが違うのかな?

最後に厚みも少し落とすように説明があって、
印字面を軽くヤスリで削ったけど黒いチップがうっすら見えて
さすがにヤバそうなので断面丸くして引っ掛かりがないようにしただけ。
(この時見えたチップの影はかなり内側にあった)

そして祈るように電源投入、ちゃんと電波掴んでDOCOMOの表示。
SIMカードによるかもしれないけど、やってみるとあっけない。

0 コメント:

コメントを投稿