2019年4月16日

不自然が恥ずかしい

「音声入力が恥ずかしい」と感じなくなった理由 (ITmedia)

要するに慣れ…か。

外でスマホのGoogleアシスタントや音声入力(主に検索キーワード)を
使うことはあるけど、電車とか本屋とか他人に聞こえる環境では
やっぱりこっ恥ずかしさがあって使わないなぁ…

ちょくちょく見かける、歩きながらハンズフリー通話してる人、
完全ワイヤレスのイヤホンで一見「独り言?」って感じに見える人いるけど
ああいう人は音声入力なんかも別に恥ずかしくないんだろうな。
見る側もああハンズフリーね、って理解するようになったし。

最近ちょっとスマートスピーカーを試用する機会があったけど
スマホと比べると感度がいいので結構自然なトーンで操作できる。
本体に向かってハッキリ少し大きめに、って意識する必要はない。
文字起こしでいうところの「ケバ取り」はしてくれないし、
噛んで言い直すとかも考慮してくれないので面倒ではあるけどね。
もう少し雑な入力をうまく処理してくれたら、恥ずかしさも減るのかな。

0 コメント:

コメントを投稿