2019年4月18日

ごちゃごちゃ税金

年間10000km走ったら50000円。「走行税」導入のニュースに国民から不満続出 (痛いニュース)

もういい加減にしろ、って感じだな。
購入代金にかかる取得税と消費税にしてもだけど、
自動車税と重量税、ガソリン税と消費税とかもうね…
原則二重課税はNGなんだけど、使い道や負担者が違うなど
屁理屈こねて正当化してるあたりがなんとも卑怯な。

車関連の税制を改革しようという話になると、
この税を廃止して失われる税収を補うには…という言い方をする。
名目や取り方を変えるだけ、あるいは取り分増やそうとするだけ。
道路の維持等にかかる費用の受益者負担については分かるけど、
一般財源化に関してはもうワケわからんよね。

購入時にかかるのは消費税のみ(税率は高く?)、
維持にかかるのは走行税か重量税のみで道路特定財源、
燃料は消費税のみ、とかシンプルにしないと。

0 コメント:

コメントを投稿