2020年2月6日

いつもの楽天のやり方

楽天の「送料無料」は大丈夫なのか ロジックが微妙 (ITmedia)

そこが弱みで改善すればAmazonに対抗できる、
と思ってるところがなんだかなー、そりゃ勝てんわという感じ。

最近は楽天も独自の倉庫発送とかもやってるけど、
やっぱり店をまたぐとそれぞれに送料がかかって面倒という印象。
Amazonの各出品者発送の商品とだけ戦うのならともかく、
商品ジャンルをまたぎにくい時点で使いものにならないし、
3,980円というラインもあまり意味がないんだよな。

検索面、商品探しでの使い勝手は良くなるだろうけど、
もともと大して安くもない寄せ集めの商店街だから、
もともと送料無料ラインが低かった店舗が楽になるだけか。
Amazonは各出品者が独自の色を出しにくいから、
楽天のやり方を批判する業者が移動してくるとは思えないし。

0 コメント:

コメントを投稿