2020年2月4日

EmEditor続いてる

「テキストの編集」にこだわりが凝縮!定番エディタ「EmEditor」はなぜ他のエディタと違うのか? (INTERNET Watch)

かなり初期のv3の頃にシェアウェアとして購入して、
Professionalにしたり、無料のバージョンアップをしてたけど、
途中で案内来なくなってバージョンアップ忘れてるうちに
バージョン飛びすぎて無料で上げられなくなってv8.06(2008)のまま。


自分が買った時は買い切り4,000円ぐらいだったと思うけど、
知らん間に年間4,800円or永久21,600円なんて料金になっとるし。
不安定になるほど相当大きなファイルを扱うのならともかく、
テキストエディタにそこまではかけられないよ。

買った当時は秀丸の方がメジャーだったけど、
名前やアイコンがダサいって理由でEmEditor選んだんだよな。
今でも古いままコーディングメインで使い続けてるけど、
お金払ってまで追いかける気はないな…そこまで活かせてない。
関数等の予約語色付けぐらいならフリーのいっぱいあるしなぁ。

0 コメント:

コメントを投稿