2020年9月23日

SDSSDH3-500G-G25


メイン機(Win10)のCドライブとして使ってたCrucialのSSDが、
2週間に1回ぐらいの頻度でWindows使用中にBIOSの認識から外れる現象。
「NTLDR is missing」と出て、電源落として起動し直すと元に戻る。
いろいろ繋ぎ変えてケーブル類やマザーボードの不良も疑うものの、
再現性に乏しいのでとりあえず気持ちよくSSDを買い替え、と。

Crucialの256GBが5年前に13,000円ぐらいしてたのに、
今は500GBで7,000円ちょっと…SanDisk製とはいえ安くなったもんだ。
クローニングはAcronisのツール使って簡単に完了。
これで現象が収まってくれれば簡単な話なんだがな。

外したCrucialのSSDもシステム以外なら使いようがあるので、
デジカメ画像とか保管してるHDDに置き換えようかと思うけど、
危なっかしいかなぁ、物理的な故障の心配はないはずでも。

0 コメント:

コメントを投稿