2003年11月12日

ますます失墜

オークションを眺めていると、
新品激安の「NEC VALUESTAR F PC-VF5007D」が
こんなにも?というぐらいの数出ていることに気付く。
おそらく丸紅ダイレクトの一件だろうな。

198000円と表記すべき同機種の価格を
19800円としてしまったがために2億数千万の損失。
丸紅ダイレクトは、もう戻ってこれないだろうな。
おそらく親会社が撤退命令出したりして。

しかし異常だね。
例えばこれが10件20件程度の注文ならば、
単なる誤記だから、ごめんなさい、キャンセル、
ということは商法上問題はなかったはず。
(明らかにミスだとわかるような差だから)

2ちゃんねらーが祭りにしてしまったらしいからな、
1000人1500台の注文って、どう考えても意図的。
一旦キャンセルにしたらブーブー文句たれたから、
結局は最初の価格で売ります、ってのは負けだろ。
キャンセルで通したとしても一時期荒れることはあっても、
どうせすぐに元に戻るだったろうに。
不買運動が起こるわけでもなかろうに。
起こったとしても、今回の損失以下。

オークションで見た感じでは、
5~10台ぐらい扱ってる人もいた。
それぞれに十数万円の入札者がいたから、
100万近くの儲けになる「一般人」もいるんだな。

その方がよっぽど不健全な気がするが(--;
むしろそんなユーザーの売る同機種に対して
不買運動を起こして欲しい気もする。

0 コメント:

コメントを投稿