2015年7月17日

時速20kmの原付

折り畳み電動スクーター「スクートマン」予約受付開始!―自動車のトランクに入れて持ち運べる (えん乗り)

HANDYBIKE8っていう8インチの小径タイヤ自転車持ってるけど、
ちょっとの段差や小石を踏んだ程度でハンドル取られるのでコツがいる。
これも小径のタイヤだけど、そういうのは大丈夫なのかな…
時速20km、やや一生懸命漕いだ自転車程度のスピード、慣れれば大丈夫?

航続距離は5時間の充電で30km、大きさの割に結構走るな。
日常の通勤通学ぐらいなら十分なスペックだろうな、
問題はどれぐらいでバッテリーがヘタってくるかだけど。

第一種原付自転車なので、公道を走行するにはナンバーの取得、ヘルメットの装着、自賠責保険への加入などが義務付けられる。
ナンバープレートを取り付けると、折り畳むときプレートがフレームにあたるそうだ。「スクートマン」は、簡単に折り畳めるのが最大の売りなので、これは残念な仕様。

ダメじゃん…

最高速度が時速20キロ未満に設定されているため、尾灯やブレーキランプ、ウィンカーなどの装備は免除されている。

そんなルールがあったんだな、知らんかった。
現場の警察官がちゃんと知っててくれるかが不安だけどな。

0 コメント:

コメントを投稿