2015年11月16日

刑務所にドローン

米国連邦刑務局、ドローン撃退システムを公募中 (Gizmodo Japan)

今のところ麻薬やタバコで済んでる(?)からいいものの、
道具や武器送って脱獄の手助けとかそういうのも出てくるわな。
遠隔操縦ならまだしも、自動操縦で届けられると
操縦者を押さえられず、何度でも試行できちゃう可能性もあるか。
(飛行ルートなどが残ってればある程度特定出来そうだけど)

最近はドローン同士で連繋して編隊飛行とかいうのもあるし、
数百機が一斉に刑務所にやってきてガス撒くとか有り得るな。
最終的にはそういうのにまで対処できなきゃいけないんだろう…

看守が散弾銃を持っていても役に立たないらしく

空に向けてショットガン撃ってるのか…
小さな散弾とはいえ周りの人たちには危なっかしいな。

このシステムには最高1万8000フィート(約5,900m)のドローンに対し有効であることが求められています。

無理やろ(笑)
検知は出来るだろうけどそれを無力化するなんて…
実弾にしても電波攻撃にしても敷地内に落ちたら一緒なので
敷地外の上空に関しても監視するんだろうけど、
刑務所周りってどれぐらいの範囲が飛行禁止空域なんだろ。

0 コメント:

コメントを投稿