2016年7月5日

Win10賠償問題

Windows 10の自動アップグレード問題でMicrosoftが約100万円の賠償金を支払う (GIGAZINE)

何もしてないのに、と騒いでる人は多いものの、
本当に何もしてないなら勝手にWin10にはならない…
紛らわしくて正しい手順で拒否するのが難しくなってる、
というのは確かにあるけど、それでもキャンセルは出来る。

とは言え、実際に世界中で被害が出てるからな、
ATMやデジタルサイネージにポップアップが出てきたとか、
アップグレードしなくても嫌がらせのように邪魔してくる。
あくまで自由のはずなのに強要してくるのがスゴイわ。
金払って買ってるWin8.1以下に対してひどい仕打ち。

うっかりがないように自分は外部のツールで遮断してるけど、
無料アップグレードの期限までいよいよ1ヶ月を切ったわけだし、
そろそろ当初の予定通りWin10にしようかな、と思ってるところ。
新しめのPCなのでスペック的には十分だしドライバ類も問題なし。
他のPCでClassic Shellの動作確認とかもしたので大丈夫そう。
結局入れてしまうところになんか負けた感はあるけど。

しかしこのWin10のサポートが切られる頃に、
次のバージョンが無料提供されるかどうかが大きいよな。
普通より高めの価格設定で出すとか鬼畜なことやるのかな?(笑)
どっちにしろXPの時よりも深刻な問題となりそうな予感。
無料で出したところでスペック的にダメなPC多そうだし。

0 コメント:

コメントを投稿