2018年4月9日

1.1.1.1

ネットのプライバシー守れ。CloudFlare、新DNSサービス「1.1.1.1」を提供開始 (engadget日本版)
GoogleやCloudflareなど各社DNSサービスのパフォーマンスを比較した結果が公開される (GIGAZINE)

DNSはGoogleのを使ってる。
かつてはプロバイダの提供するややこしいやつを使うのが普通で、
覚えられないから設定の都度書類出したり検索したりしてたけど、
Googleは8.8.8.8と8.8.4.4なので楽だったんだよね、速くて安定してるし。

しかしここに来てさらに覚えやすい1.1.1.1か。
プライバシー云々は気にはなるがさほど危機感は持ってないので、
単純に覚えやすさと速さが魅力的かな?という感じ。
Google以上に安定的かつ長期的に運用されるなら検討したいところ。

東京でGoogle 17.28msecに対してCloudflare 2.00msecか。
まあDNSのレスポンスの速さとコンテンツ表示の速さは別だし、
単位が単位(msec=1/1000秒)なので、0.015秒の差と言われてもね(笑)
積み重ねると体感できるかもだけど、Googleでも十分速いしなぁ。

0 コメント:

コメントを投稿