2018年4月17日

困った時のボランティア

【介護費抑制】 財務省「ホームヘルパー雇うのやめて地域住民やボランティアに掃除や調理させれば抑制できる」 (痛いニュース)

東京オリンピックにしても各地の市民マラソンにしても、
最初からボランティアありきで計画してるのが腹立つわな。
進んでやりたい!って人が出てきて、じゃあお手伝いお願いしよう、
ってのが本来のボランティアであって、経費節減の方法ではない。

介護医療にかかる支出が深刻な問題なのは分かるけど、
介護が必要とも思えないところにまで割いてるのも大きい。
一方で身体的な要介護度が低いから認知症の扱いが軽く
家族の負担が全然考えられてなかったりもするが。

地域住民がやれってのも親密な近所付き合いがあればともかく
最近は共働き世帯の増加で「町内会」の活動ですら破綻気味なのに
ボランティアといいつつ町内の仕事だと半ば強制されたりしそう。
比較的手の空いてるプロでもない高齢者がやるのか?
自分がやってあげよう、やりたい!なんて人がどれほどいるのか…

0 コメント:

コメントを投稿