2018年4月5日

URLの見直しリスク

国税庁のサイトリニューアルに伴って使えなくなった旧URLを新しいURLに変換してくれる「国税庁URL変換器」 (GIGAZINE)

サイト内のURL(やディレクトリ)の見直し自体はよくあるし、
複雑で分量が多いとリダイレクト設定も難しかったりするけど
この場合の一番の問題は「サイト内検索」なんだろうな。

負荷軽減のためにYahooやGoogleに任せてるとこは多いけど
こういうケースのときに当分機能しなくなるわなぁ…
URL変わったんだ!と思って再度サイト内検索しても古いやつ。
なので古いのも残して片方をクロールさせないとかする。

サイト内検索について (国税庁)

今しばらくの間、国税庁ホームページのトップページからの案内表示に従ってご利用いただきますようお願い申し上げます。

小規模なサイトならともかく辿って見つけるのも一苦労だろうに(笑)
今回みたいに大問題になるようなケースだと、
Yahoo側が優先的にクロールさせたりしてくれるのかな?

0 コメント:

コメントを投稿