2019年3月7日

技適なしでも…

電波法改正案、技適なしでも試験利用は可能など一部緩和 (ケータイWatch)

アホくさい、いつまでやるんだろこんなの。
元々はアマチュア無線含むトラックの無線など
強すぎる電波による妨害を防ぐような目的のものだったはず。
BluetoothとかWiFi程度の規格化された弱い電波のものなんて…

日本の技適に相当する「国際的な標準規格」を技術基準として満たしているなど、一定の要件を満たせば、届出により、最長180日間、実験などを目的とした利用を可能にする方針。

技適に相当する国際規格認証を取得しているものなら
あらためて国内で技適とかやらんでもええやろ、って話。
このグローバルな時代、海外の製品は普通に買えちゃうし、
技適のない製品持った外国人観光客がOKとか意味不明。
短期の滞在、実験なら妨害してもいいのか?そういうわけじゃないだろ。
国内で売るのに技適取るコストがかかるだけ。

0 コメント:

コメントを投稿