2002年5月15日

チャットイベント

昼の12時半から、少し手が空いていたので、
Yahooの「菊川怜」チャットイベントに参加してみた。

ん~、初めて参加してみた感想、
「ま、こんなもんか」と。

会話総量的に、そんなに内容の濃いイベントではないけれど、
今現在リアルタイムにチャットを共有してるんだな~って感覚は、
結構面白かったかもしれない。

とは言っても、菊川怜と司会者には、他の入室者の
会話を見ることは出来ないから、チャットの意味はあるのか?って感じはするけどね。
一般参加者は「質問」を送って、その中から選ばれたものを司会者が聞くってのは、
一見、リアルタイム・インタラクティブに思えるけど、事前に質問を募集しておくのと、
実質的に変わりは無いんだもんね…
まあ、共有してる錯覚というのは、それはそれで価値があるんだろう。

チャットイベントの部屋、参加者が多すぎるから、
一時期30ルームぐらいになってたけど、単純計算すると、
一部屋20人(だっけ?)の定員で…600人!?

まあ少なく見ても300人は参加してたってことだから、
なんとまあ、暇な人が多いことやら(笑)
昼休み時間だったってのもあるんだろうけどね。

で、二度と参加しない(^^;
あとでYahooが公開するログを見りゃ済むんだもん。(苦笑)

0 コメント:

コメントを投稿