2015年9月11日

HDDにtelnet機能?

SeagateのHDDは隠しルートアカウント経由でデータを盗み取られる危険性があると判明 (GIGAZINE)

Seagateの評判は良かったり悪かったり、
うちでは自作で結構使ってきたけどトラブルは一度もなかったので、
最近だと大容量のやつを中心に、Seagateは安いから選択肢に入ってるけど…
(最近はWDブランドも安いのでそっち選ぶことも多いが)

HDDにtelnet機能ってなんやねん!意図的なバックドアか!
と一瞬思ったけど、どうやらワイヤレス用途の特殊な製品っぽいな。
ユーザ名とパスワードが「root」に設定されたアカウントがあるって、
さすがに酷いというか、隠す気もそもそもなかったようなノーガード戦法(笑)

ファームウェアの更新で対処できるけどロクにアナウンスされてない、
とは言っても、この手の製品でファームウェアいじる人多くなさそうだし、
こうやってセキュリティ関連機関経由で問題化されないと難しいところ。
Seagate全部が危なそうに見えるGIGAZINEの記事タイトルはさらに酷いが。

0 コメント:

コメントを投稿