2016年10月25日

部活動超過

重大事故の背景にある「非科学的な暴力・根性の世界」内田良氏「ゆとり部活動」提唱 (弁護士ドットコム)

水を飲ませないとかウサギ跳びなんかはだいぶ駆逐されたけど、
休息も必要、という科学性に関しては確かに軽視されてるよな…
朝練して、放課後は夜遅くまで、週末も練習やら試合やら、
あくまで教育の一環というわりに本業の勉強に支障が出るほど。

顧問になってる教員の負担というのはよく言われるけど、
結局のところ顧問のボランティア、好きでやってることという扱いで
実質的には残業、休日出勤の手当すら(正当には)付かない労働、
学校で自分の仕事ができないぶん持ち帰りになっちゃうしな。
その辺は法的にちゃんと守ってあげないと解決しない。

自分の高校の時の部活は顧問の方針もあって
朝練禁止、休日練習も禁止というのが徹底されてた。
さらに進学校という事もあって練習時間も少なめだったけど
かといって弱いわけでもなく県ではいつも上位だったね…
OBや保護者が口を出すようなキツめの部だと難しそうだけど
顧問の強い方針で部活動にゆとりを持たせることは不可能じゃない。

0 コメント:

コメントを投稿