2018年10月1日

リアボックスすのこ



春頃スクーターのリアボックスにテールランプつけて
動作自体は問題ないんだけど、段差で中身が跳ねるせいか
中に入れてる整流・定電圧基板や電線の繋ぎ目に負担がかかる。
ケースには入れてるけど、U字ロックが割ってしまう…

ということでダイソーのスノコで底板作った。
100円のスノコを一旦バラしてボックスに合わせて再成形、
桐材なので加工は簡単だし、木材自分で買うより安上がり。
スノコが跳ね上がらないようマジックテープで固定。

上げ底分、少しボックスの容量は減っちゃうけど、
ヘルメットは入れてないので特に困るようなことは無し。
最初は単純な板で底を作ろうかと思ってたけど、
曲線採寸するのも加工するのも大変なのでスノコが楽だね。

0 コメント:

コメントを投稿