2020年1月6日

P-TOUCH CUBE



ブラザーのラベルライター、P-TOUCH CUBE(PT-P300BT)
NTT西のフレッツ光の継続で貯まるポイントで交換。
大体2~3年に1回ぐらい何かと交換してるな…
今まではiPad miniとかHPの複合機とか。

スマホアプリから使う専用のラベルライターで、
本当はPCからも使える上位のPT−P710BTが良かったけど
交換品ラインナップになかったので仕方がない。
やたら前後の余白が大きくラベルの無駄感が多い機種だけど
印刷品質そのものには問題なく操作はしやすい。

ただ電池だと単4電池×6本も使う上に、
入れっぱなしだと液漏れのトラブルも結構多いらしい。
1.2Vのeneloop入れてみたけど、どうやら電圧不足で動かず。
当然ラベルライター定番の「ACアダプタは別売り」だし。



手持ちの9VのACアダプターで行けるかな?と思ったら、
今どきエフェクターとかでしか見ない極性センターマイナス、
意地でも純正オプション買え!という魂胆が気に入らない。
純正だと3,000円ぐらい、互換品でも1,000円ちょっと…

なので極性変換ケーブルをハンダ付けして自作、
持ってるパーツ使ったのでお金はかかってない。



分かりやすいようにラベルつけてこんな感じ。
本体のサポート期限切れたら、分解して内部配線いじる。

0 コメント:

コメントを投稿