2020年1月31日

Avastのデータ収集

無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに (GIGAZINE)

そりゃそうだろうな、という感じで新鮮な驚きはない。
インストール時にいろいろつけようとするのを
しっかり読んで外さないと実は…というのは多い。

完全に黙って収集して売ってたんならともかく、
設定も含め一通り注意深く読んでれば、という状態だと
騒ぐようなことなのかな?という感じはするけど、
具体的にどのようなデータがどのような形で利用(販売)されるか、
というのを説明しないのは手落ちかなという気はする。

利用する側によっては個人が特定できるってのはNGだけど、
Avast自体が初心者向けに勧められてるような面もあるよな。
お金かけたくないだけの初心者が使うには危なっかしい。

0 コメント:

コメントを投稿