2020年4月6日

自分動力自転車

FREE POWER(フリーパワー)|自転車|自転車修理

電力のいらないアシスト自転車としてTVで紹介されてた。
踏み込む時にシリコンの輪っかを圧縮して力を蓄え、
足の力が伝わりにくいペダル上下の位置で開放する仕組みか。

TVでは軽い軽いと言って体験してたけどどうなのかね。
理屈的には踏み込む時に余計な力が必要に思えるけど…
踏み込んだ時の衝撃を緩和って、力伝わってないことだしな。
それでも軽く感じるのはロードとかでペダルに靴を固定する
ビンディングと感覚的には同じようなものなのかね。

完成車か店頭取り付け、店頭パーツ購入のみ、
パーツだけだと1万数千円ってとこか、気軽には試せない。
後付けで電動(アシスト)化するやつってのもあるけど、
あれでも4~5万するのでそれに比べればまあお手軽。

0 コメント:

コメントを投稿