2003年4月10日

信じないわけじゃないけど

小さな紙を2ツ折りにして立てる、
手の平で両頬をササッと触って紙に向かって手をかざす、
すると静電気で紙が倒れる…そんなのあったな。

しかし自分はちょっと違った。
頬に触れずとも、手をかざした状態で力を込めると、
紙が勝手にプルプルと震え出す。

思い返すと、あの頃「本気」で超能力だと思ってたな(笑)
あの頃、というか今思い出して、やっと気付いたんだけど。
・・・もちろん、12年ぐらいやってないから、
昨日まで超能力だと思ってた、ってわけじゃないけどね(^^;

でも、手先の微妙な小刻み程度で、
大きく震えるほどの風が起こるもんなんだろうか。
まだちょっと期待してたりする23歳(^^;
障害物越しに、再挑戦してみるか(まだやるんかいw)

0 コメント:

コメントを投稿