2012年6月15日

X31グリスアップ

異音を発してたThinkPad X31のCPUファン、
別のX31のに換装して使ってたけどこちらも異音。
ダメなら交換パーツ買うとして、念のためグリス塗り。
一応作業記録…今さらX31いじる人も少なそうだけど。



キーボードを外すと出てくるファンユニット、
赤矢印部分のネジ5つとコネクタを外すと取り出せる。
右端のネジは完全に抜かないと引っ掛かるので要注意。



ファン部分のカバーはネジではなく爪状で固定されてるので、
青矢印の2ヶ所をマイナスドライバーで少し外側に開いてやる。
アルミなので柔らかいけど、何度もやるとそのうち折れそう?



ファンは磁力でくっついてるだけなので簡単に引き抜ける。
軸と軸受けの部分に今回は手持ちのモリブデングリスを使用。
綿棒を使って表面を磨くように塗布、塗りすぎに注意。
5-56やシリコンだと柔らかすぎるのでNGらしい。

チップ部分に熱伝導用のシリコングリスを塗って
ツメやらネジやら戻したら作業完了。

最初はわずかに異音残ってるかな?と思ったけど、
回してるうちに馴染んだのか、すぐに静かになった。
1日経っても大丈夫そうなのでとりあえずは復活!か?

0 コメント:

コメントを投稿