2016年5月24日

極超音速飛行

豪→英 地球の裏側までたった2時間 極超音速飛行実験成功 (まとめたニュース)

いやいや、画像もうロケットやん…(笑)
その姿勢で打ち上げるのにかかる時間と労力を考えるとなぁ。
あとどうやって着陸するのかが書かれてない、あくまで飛行実験の話。

極超音速の飛行は大体マッハ5とか7とか言ってる、
本当のロケットだとマッハ20オーバーだったと思うので全然違うけど、
大量の燃料を積まずに大気中の酸素を使うってのはどういう説明?
ラムジェットは高速航行で空気を吸入、圧縮するとかなんとか。
燃料としては液体水素を使うんじゃなかったっけか。

しかしまあ、この手の実験・構想の実現性って如何なものか。
着陸のための減速が十分にできないとただの大陸間弾道ミサイルだからな。
訓練をしない一般の人間が乗るための加速の程度を考えると
何段階も違うエンジン使って慎重に発射しないとダメだし。

0 コメント:

コメントを投稿