2017年9月4日

搾取する側なら…

「宿題ライブ」や「宿題代行」--多忙な10代の夏休み (CNET Japan)

まわりの大人や兄弟がやるってのは昔からあっただろうけど
ネット経由ならやってくれる人がたくさんいる…時代だなぁ。
他人の子がどうなろうと知ったこっちゃないので、
代行する側になるのはちょっと面白そうだな、と思った。

筆跡とかどうすんだろ、あくまで活字で提供して
あとは親や本人が手書きで写すのかな、それはそれで苦行な。
子供にはなんて説明するんだろうという興味はある。

自分は夏休み7月中に問題集はササッと片付けてしまって、
読書感想文や自由研究も軽く済ませてしまいつつも
市や県で何度も賞をもらって、苦労は少なめだった気が。
感想文なんか本の内容に触れるのは最初の5行ぐらいで、
あとは自分の経験に結びつけて話を広げるタイプなのに(笑)

まあ単純に問題をたくさん解かせる宿題なら受験勉強にもなるけど
◯◯を探してみようとか、同じ漢字100回書かせるとかいう内容だと
確かに塾に行かせたほうがマシというのも分からなくはない。

0 コメント:

コメントを投稿