2017年9月19日

千成ひょうたん完了




今年グリーンカーテン方式で初挑戦した(千成)ひょうたん、
収穫して果肉と種を抜いてひとまずの処理は完了した。
あまり広がるスペースなかったので2株で20個着果したものの、
1株が途中で枯れてしまい、残った1株で8個ほど、
そのうちいわゆるひょうたん型なのは6個…少なかったねぇ。

種抜きは途中終了した方のやや未熟な12個を実験台にして
酵素で中身を溶かすバイオひょうたんごっこを試したものの、
注入→時間が経って減ったぶんを注入の繰り返しが面倒だし、
外皮の処理まで含めると結局1週間弱かかったので、
本番の8個では圧力鍋に1時間かける方法を採用。
外皮も含め種抜き処理自体は2時間ほどで終わった。
(その後若干ぬめりが残るので数日水につけてアク抜き)

あとは栓作ったり、表面を塗装するかそのままにするか、
自分が要るぶんだけ残してあとは売ってしまおうかね。
メルカリにしてもヤフオクにしても結構高値で売れるみたいね…
まあ作るのにかかったコストを回収できれば良い。

来年はもっと小さい一寸豆瓢やってみたい。
実はそれぐらい大きさのつもりで千成やってみたら
結構大きめのが出来てびっくりしてる(笑)

0 コメント:

コメントを投稿