2017年9月22日

モバイルバッテリーの質

モバイルバッテリーが電車内で発火に改めて思うその危険性 (ネタフル)

単純に高ければ安心ってものでもないからな、
安物買うのが悪いとは言えないのが難しいところ。
ちゃんとしたやつでもどこかにぶつけたり落としたりして
蓄電池が変形するとそれだけで発火の危険性は出てくる。

自分が使ってるのはAnkerの10,000mAhのやつ、
Amazonでベストセラーになってたから選んだだけ、
レビューで一応充電時間やら劣化の具合は確認したけど、
燃えるか燃えないかなんてレアケース過ぎて分からんわな。

まあでもそういった情報が一切ない、
そもそも仕入元も怪しげな実店舗の安い製品は怖いかな。
中身の基板や部品メーカーとか考慮するのはさすがに無理。

0 コメント:

コメントを投稿