2019年5月10日

被害者はそっとしておけ

大津の園児列に車事故 マスコミは被害に遭った保育園の園長を質問攻めに (痛いニュース)

そもそもの話として、近年被害者側に負担かけすぎなのよ。
事件にしても事故にしても従来は加害者側の人となりがメインで、
もう大人なのに小学校の卒業文集の話持ち出して、関係ないだろ(笑)的な
ツッコミ入れるぐらいの報道だった…それはそれで行き過ぎると私刑だが。

最近は被害者自身、被害者の遺族が取材に応じたり会見を開いたりする。
積極的に主張したいことがあって会見開いてる人ならまだしも、
マスコミが押しかけて仕方なく、という事例も少なくないからタチが悪い。
遺族へのインタビューなんて、以前はせいぜい叔父とか叔母とかだったけど
最近は両親や子供、祖父母なんてかなり近いところに喋らせてて痛々しい。

あと自分だけかは分からないが情に訴える報道も好きじゃない。
こんな優しいエピソードがあった、こんないい人だったのに!みたいな取材。
子供だろうと高齢者だろうと、いい人だろうと悪い人だろうと
事実を伝える報道としては平等に扱うべきなんじゃないかなと思う。
特に交通事故は相手を選んで狙ってるわけじゃないんだから関係ない。

0 コメント:

コメントを投稿