2019年5月16日

入力癖で判定する

GRANDTYPE – キータイプの間隔データを機械学習させ、ユーザーを特定するプロジェクト (秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ)

なるほど確かに個性?は出るだろうな。
得意不得意や習慣に加えて指の長さってのも関係してきそうだし。
日本語入力なら同じ音でも複数の入力方法があったりするし
さらに精度は高く出来るかもしれないな。

ただ、他人を弾くことはそこそこ優秀だとは思うものの、
これだと本人が弾かれるってケースも多そうだよな。
あくまで無意識にいつも通りに打つようにしないといけないし、
年月が経ってクセが変わるってことは十分有り得る。
ほぼ変わらない生体情報と比べるとどうなのやら…

個人を特定せず、人間っぽいって判定に特化すれば
CAPTCHA的な使い方としてイケるんじゃないかなと思う。
みんなが入力もたつきやすいパターンとかもあるだろうし。

0 コメント:

コメントを投稿