2019年5月15日

少しずつテスト

公立中学校長が定期考査を「全廃」した理由――成績を“ある時点”で確定させることに意味はない (ITmedia)

小学校みたいな単元テストにして、範囲を指定しない実力テストを増やす…
落ちこぼれを出さないようにする義務教育としては正しいんだとは思う。
単元ごとの範囲は狭いから意欲を持って取り組みやすいのは確か。

ただ単元テストで勉強したから身に付くのかは微妙な、
それプラス期末のテストで再度取り組んでこそじゃないのかなぁ。
実際成果が出てるなら文句のつけようもないんだろうけど、
一夜漬けだろうと日頃からの予習復習の積み重ねだろうと、
本番に向かってどうするかってのも個々の試行錯誤だよなとも思う。

大学入試で高校在学中の成績を見ようなんて動きがある。
一発の試験で見るのは良くない、という考え方らしいが、
一発で決めることのなにが悪いのか、そこに向けて頑張るのも大切、
成果を求められる仕事で「プロセスは立派でした」とでも言うのか?

0 コメント:

コメントを投稿