2012年2月18日

プラネテスに近付く

スペースデブリを回収する衛星をスイスが打ち上げへ (GIGAZINE)

人工衛星同士が衝突するぶんにはまだしも、
意図的に破壊実験とかするアホな国もいるからなぁ・・・
プラネテスには程遠いけど、デブリ回収は今後の重要な課題。
本当は宇宙活用してる国全部で取り組まなきゃいけないこと。

デブリを抱え込んで一緒に大気圏突入かー、悲しいな。
1つの回収衛星で複数のデブリに対処できればいいのにねぇ、
抱え込まずに大気圏方向に叩き落とす、とか。
自身の軌道も変わるからそのたびに修正すると大変なのか。

必ず帰還する有人機を活用できればな、
上がって何かするついでにデブリを何個か処理してくるとか。
複数個処理しようとするとさらにデブリを生む可能性があるからかな。

0 コメント:

コメントを投稿