2015年8月17日

握り革にグリップテープ



手汗で握り革がヌルヌルになって使いにくいので、
交換するついでに、テニスグリップどうかな?と思って買ってみた。
「タフドライ」というドライタイプのグリップテープで、
送料込みで400円ほど…本物の握り革よりはるかに安いな。
その上、長さ的には2〜3回分もあるので、かなりいい。

端の角度見本と失敗時のために本物も用意。



あとは普通通りに巻くだけ。
グリップテープの裏側には若干しっとりした吸着性があるので
ラケットにはそのまま巻くけど、今回はボンドを使用した。
テニス用としては少し分厚いというレビューも見かけたけど、
弓道用としてはちょうどいい、握り革の中では薄めの方かな?


さて、何度か使用してみてこれが結構気に入った。
猛暑日の真っ昼間に手汗多めの自分が使ってみてもベトベトしない、
使用感もそれほど変わらず、ほどよいしっとり感になる。
そりゃまあ弓道より汗をかいて、ずっと握ってるテニス用だもんな、
瞬間的にかかる力はどっちが強いのかは分からないけど、
ボロボロになりそうな感じは全くなし、さすが「タフ」だ。

唯一、ちょっと滑りにくいのが難点で、
(滑って困るから替えたのにおかしな表現だな(笑))
弓返りしにくくなるってところはあるんだけど、
中たり外れには関係無いのでまあ気にしない。
夏限定で使うってのはアリかもしれないな。

0 コメント:

コメントを投稿