2015年8月5日

無職のネガティブさ

66歳、頑張って勤め上げた途端に「無職」って… マツコ「違う呼び方をつけるべきだよね」 (ガジェット通信)

これは自分もずっと前から思ってたことだけど、
マスコミが先頭に立って使ってる表現なんだから、
出演者が言うぐらいなら、局の方に働きかけてって思う。

実質的に「無職」って悪い印象しかないからな、
働く必要がない、働き終えたから仕事をしていないだけなのに、
働きたくても働けない人、そもそも働く気がない人と同じ表現。
一方で若い女性が無職なら「家事手伝い」が許される謎、
無職の若い男性が実家で家事を手伝ってても使えない。

「年齢と名前だけでいい」という人も。確かに、職業が何だってコメントには関係ないじゃないかという場合も多い。

違う呼び方よりは、これが正解だよな。
まあ話題によってはそういう職業の人は…的な参考にはなるけど、
(教師とか会社経営者とかはともかく、会社員はイラナイな…)
定年行ってるようならそもそも年齢だけである程度察するわな。

0 コメント:

コメントを投稿