2015年10月14日

元犯罪者の情報発信

神戸連続児童殺傷「元少年A」がネットで有料配信スタート (痛いニュース)

手記の出版に対して遺族がなんらかの訴えを起こせば
元少年Aとやらの名前も住所も出てくるとかいう話はどうなったんだろ。
ここまで活発に動くところを見ると、別に構わないのかもしれないが。

まあ犯罪者が表に出て何をしようが規制する根拠はないからな、
医療少年院だろうが刑務所だろうが出てくれば終了って制度、
被害者・遺族の感情を逆撫でて仕返しされる覚悟さえしてれば
今の時代ネットでなんでもやりたい放題、仕方ない面もある。
出所すれば反省してるはずなんて思うのが無理な話。

いろいろ煽ってる以上、まともに扱われることはないだろうけど、
元泥棒が防犯の専門家としてTVに出てたりするし、
そのうちシレーっと少年犯罪に関するコメンテーターになってたりな。

0 コメント:

コメントを投稿